タイトル画像

ビミョーにアラ還 港区波除3丁目のお地蔵様

2017.07.22(23:06)

毎日本当に暑いです。
今朝は土曜日という事で少しゆっくり目の出勤。
早朝、自転車で通勤しだしてから、道端で寝ている人を良く見かけます。
ホームレスじゃないんですよ。(ホームレスもいますが)
前の晩に酔っ払って、所構わず寝込んでいる人。
結構いるんです。
もう何度見かけた事か…

今日も今日とて、茶屋町の真ん中でこの体たらく



見かねたおじさんが声をかけていましたが、全く反応せず。
「死んでんじゃないの?」と思うほど動きません。
前に一度、女性がこんな感じで寝込んでいたことがあり、流石にその時は「剛毅だなあ」と感心してしまいました。

ちょっと面白いので、これからは見つける度に写真を撮ってブログに貼ろうかと思って…
一体一年で何人くらいになるかしら?

それはそうと30歳前後の人をアラサー、40歳だとアラフォーって言いますよね?
50歳はアラフィフらしいのですが、言いにくいと思いません?
私、アラゴーでいいとおもうんです。
50でゴー…
ちなみに60歳だとアラ還なんですって。
これはなかなか面白いと思いました。

私も使わせてもらいましょ。
70歳は「アラ古希」80歳は「アラ傘(かさ)」90歳は「アラ卒」
何歳まで生きるかはわかりませんが…

以前、テーマパークに入り浸っていた時に仲良くしていた人は、自分がアラフォーだと主張していました。
でも、ちょっと無理があったのよね。
娘さんの年齢なんかからすると40代前半で通らなくもなかったんだけど、見た目的に…
で、本人が言えば言うほど周囲は「ちょっとキツイわよねえ」って。
余り主張しすぎるのも考えものです。

昨日買ったクロックスはなかなかスグレモノ。
今のところ痛みも無く歩けています。

港区波除3丁目のお地蔵様。
子どもを抱っこしているところを見ると「子育て地蔵尊」でしょうか?





昨日紹介した美人のお地蔵様の近くにおられました。





娘がブライスの浴衣を作りました。



帽子も小物もパーツを買い揃えて手作りしています。




合掌

ぽちっとな^ - ^

にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ

#お地蔵様
#ななとこまいり
#アラ還
#酔っ払い



スポンサーサイト

タイトル画像

ホルモン、どて煮、かすうどん 港区波除 波除地蔵尊

2017.07.21(23:23)

暑い日が続きます。
色々あって、最近職場のショーグン様と上手くいってないんです。
その上、身体が凄くしんどい。
で、それが仕事がキツイせいなのか、暑さで参っているのががわからなくて困ってるんです。
取り敢えず涼しくなるまで頑張って、それでもしんどかったら病院に行ってみようかな?

今日は21日という事でお仕事はお休み。
四天王寺に行って来ました。
相変わらずお参りは殆どせずに遊び呆け…
いや~、こんなに遊べるんなら大丈夫かな👌
ちなみに四天王寺さんのお線香たてはとってもキレイ。





なんだか今日は欲しいものが沢山あって「もっとお金を持って来ればよかった」
と思いました。
逆に、余り持っていかなかったから散財せずに済んだんだけどね。

暑いせいか、それとも夏祭りなどが多いせいか、お店は少な目。

こちらの赤と緑の生地は1メートル100円…とは言え、お店のお姉さんが定規を持っていないので測り方はテキトー。
3メートルずつ注文したのですが、帰宅して測ってみたら9メートルありました。
1.5メートルで100円ですね。



上に乗っているハギレは別のお店で300円でした。

ライターは袋にぎゅーぎゅー詰めで100円。
聞くところによると、空港で飛行機に乗る際に没収されたものが流れてくるのだそう。



こちらのコースターは1999年にコカコーラのノベルティだったらしいです。
今日買ったものの中では一番高くて1000円。




少し懐かしいガラスコップは二個で500円。
お店によって随分値段が違うのですが、これは高いところだと1個500円くらいしそうです。



そして小物類、針は2点で100円。
あとは各100円です。



四天王寺の池には亀がいっぱいいます。
時々誰かがキャベツをやったりしているせいか、人の影が近づくと泳いでやって来ます。
一匹や二匹じゃないんですよ。
いっぱい来るの…その度に「ああ、なんか持って来てやれば良かった」と思ってしまうんです。
必死っぽいんだもん。
あの卑しさは「陸のハト、池のカメ」と言ったところでしょうか…

私達のお昼ゴハンはこちら



四天王寺のすぐそば、四天王寺前交差点の角にある加寿屋。
かすうどんやホルモンのお店…ここ、なかなか当たりでした。

娘が食べたのは牛どて煮丼、私はミニホルモン丼とミニかすうどんのセット。
別に生卵を注文しました。






取り敢えず美味しかったです。
かすうどんもお出汁濃いめで、なんとも私好み。
元々私はヒガシマルうどんスープではなく、東京風の蕎麦だしを使っている程濃い味好き。



かすうどんは初体験でしたがなかなか美味でした。
どちらかと言うと若い人向きのメニューなので四天王寺にあるのはどうかと言う気もしますが、難波辺りにあったら大人気だろうな。
ランチタイムはうどんを注文するとご飯はタダなんですよ。
そこもやっぱり若い人向きですね。

今日紹介するお地蔵様はすごい美人。
弁天町の駅の近く、港区波除の「波除地蔵尊」



ね?エキゾチックな美人でしょ?







お地蔵様探しで歩き回る為にクロックスを買いました。



私がゴールド、娘がシルバー。
お揃いです。
足が痛くなくなるといいな。

合掌

ぽちっとな^ - ^

にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ

#四天王寺蚤の市
#昭和レトロ
#生地
#かすうどん
#お地蔵様
#ななとこまいり


タイトル画像

祭りの朝、金魚の運命は決まる 港区市岡元町のお地蔵様

2017.07.20(23:31)

隣町の夏祭りに行って来ました。
神社は割と大きくて立派なのですが、参道がめちゃくちゃ狭い。
両側に屋台がでると、狭いところでは数十センチしか歩けるスペースがない…だからきゅうきゅう。
それでも老若男女が繰り出して来ていて、なかなかの賑わいでした。

ああいうところに行くたびに思うこと。
最近は潔癖症の人が多いって言われますが、そうでもないですね?
だって、あんな埃まみれのところで汗だくのお兄さんが焼いた焼きそばやフランクフルトをみんな美味しそうに食べてるんだもん。
それでいいと思いますよ。
災害でもあれば、食べるものなんて保証されてないんだもの。
なんでもありがたく食べられる野性のようなものは大切だと思います。

ところで、金魚すくいの金魚ってお祭りの後どうなるか知ってます?
酷いんですよ。
私は以前露店でアルバイトしたことがあるのですが、例えば近くに川があったら、そこに流してしまうとか。
流せるところがなければプクプクを切って、全部死んでからゴミ箱に捨てたりするんです。

良く、金魚すくいの金魚は貰って帰ってもすぐ死んでしまうと言われますが、残った金魚も結局はみんな死んでしまうんです。
あんまりですよね。
出来れば動物愛護法でキチンと生かしてやる方法を考えて欲しいものだと思います。

ななとこまいりの途中、鯛鉾に会いました。





今日のお地蔵様は港区市岡元町1丁目にあります。
割と目立つ角っこに立っておられました。









合掌

ぽちっとな^ - ^


にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ

#夏祭り
#夜店
#金魚すくい
#潔癖症
#お地蔵様
#ななとこまいり


タイトル画像

お母さんの味、大切にしてます?港区市岡 子安地蔵尊

2017.07.19(23:58)

私は家で余り料理をしません。
朝と昼兼用のような感じで、社員食堂のビュッフェを食べ、夕方もう一度食べるくらい。
娘は自分で作って食べているので、私も自分の分だけあり合わせの材料で作ることが多いです。

そんな私が言うのもなんですが、近頃は材料を炒めて入れるだけ…みたいな合わせ調味料が多すぎませんか?
「クックドゥ」しかり「うちのごはん」しかり。
他にも色々ありますよね。
確かに楽でいいのかもしれません。
でも、こう言うのを使うとどこの家庭も同じ味になってしまうじゃないですか?
ひいて言えば、お母さんの味じゃなくなってしまう。
それでいいんですかね?

だいたい調味料なんてうちで合わせればすごく安く済むでしょ?
既製品の合わせ調味料を買うと安くても100えん以上。
食費が嵩(かさ)みませんか?

以前、お友達と話していた時の事。
きちんと毎日、お母さんがおかずを作っている家の子は、たまにスーパーの出来合いのお惣菜を買って帰ると「まずい」って言うんですって。
「甘すぎる」とか「薬っぽい」とか。
「だからうちは忙しくても作らなきゃダメなの」って。
でも、それが本当の家族のかたちなんでしょうね。

私ももうちょっとお料理をしようかなあ。

大阪市港区市岡1-15 子安地蔵尊
調べていかなければ絶対に見つけられないだろうなというような裏路地にありました。









ねここ丸の肉球



そして私の朝ごはん



合掌

ぽちっとな^ - ^

にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ

#合わせ調味料
#お料理
#食費節約
#肉球
#お地蔵様
#ななとこまいり


タイトル画像

小さなテントでいいから 大阪市港区市岡1-23 子安地蔵尊

2017.07.18(23:48)

梅雨明けだそうです。
暫くは暑い夏が続くのですね。
それでも、もう7月も後半にですし一年なんてあっという間なのでしょう。
以前テーマパークにお勤めしていた頃に「暑い、暑いと言っているうちにハロウィンのパレードが始まって、それが終わるとクリスマス。あれよあれよという間に年が明けちゃったね」なんて話したことがありました。
時間を大切にしなければと思います。


前にも少し書きましたが、小学生の頃私は野外活動スポーツ少年団というのに入っていました。
略して「スポ少」。
夏休みには地元の学校の校庭で早朝訓練があり、走らされたりうさぎ跳びをさせられたりが辛かったのですが…
それでもあちこちに連れて行ってもらえたのは嬉しかったです。

特に夏休みは8泊とか12泊とかの長いキャンプがありました。
夜8時ごろに港に集合して、みんなでフェリーに乗り、ごろ寝しながらズンドコ四国へ。
朝ごはんはオニギリ。
多分、船の中の食堂に注文してあったのでしょう。
無造作に番重に並べられていて「ひとり2個だよ」って言われたりしていました。
私は欲張りで食いしん坊なので、船酔いして「食べたくない」と言ってる子の分も貰って食べてたけどね。

で、キャンプ場では…
池で泳いでたら隣でヘビが泳いでた。
室戸岬に行った時は台風がやって来て、近所の学校の体育館に避難した。
身体中蚊に刺されて痒くて大変だった。
なんて言いながらも、とにかく楽しかったんです。
キャンプファイアーも、飯盒でご飯を炊くのも、ハイキングに行くのも…

夏になるたびにキャンプに行きたいなあと思うんです。
結婚する際、出来ればアウトドアが好きな人と思わないでもなかったけど、実際には全然そんな感じじゃなかった。
離婚して一人になってからは、車であちこちに遊びには行ったけれど、流石にアウトドアをする自信はなく、結局子どもたちにあの楽しさを教えてやることは出来なかったです。

歳をとってからでも出来るかな?
そういうのが好きなお友達でも作れば不可能ではないかもしれませんね。
探してみます。w
いつか小さなテントを買って、車であちこちに出掛けられるといいな。

大阪市港区市岡1-23の子安地蔵尊



ちょっと季節外れですがサンタさんぽいですね。







今日の朝ごはん。
ここのところおかずちょっと減らしてます。
わかります?



合掌

ぽちっとな^ - ^

にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ

#アウトドア
#キャンプ
#飯盒炊爨
#ハイキング
#お地蔵様
#ななとこまいり


最近の記事

  1. ビミョーにアラ還 港区波除3丁目のお地蔵様(07/22)
  2. ホルモン、どて煮、かすうどん 港区波除 波除地蔵尊(07/21)
  3. 祭りの朝、金魚の運命は決まる 港区市岡元町のお地蔵様(07/20)
  4. お母さんの味、大切にしてます?港区市岡 子安地蔵尊(07/19)
  5. 小さなテントでいいから 大阪市港区市岡1-23 子安地蔵尊(07/18)
次のページ