FC2ブログ
タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

心の傷を可視化する方法 天王寺区茶臼山のお地蔵様

2017.06.26(16:12)

雨が上がったので朝から2回お洗濯。
その後リハビリに行ってきました。
週休2日にして貰ったのはいいですが、楽をすればするほど「あ〜、仕事辞めたい。」と思ったり。
特に朝3時半から起きて出掛けなくちゃいけないのが苦痛になります。
それでも生活の為に頑張らなくちゃね。

自民党の豊田議員の暴言、暴行が話題になっています。
話題になった途端離党届を出したそうですから、もう自民党員ではないのでしょうが…

この話を聞いて時々、秘書の無能さを指摘し「悪いのは彼女だけではない」と言うような事を言う人がいるのにはビックリ。
例えば子どもがなにか失敗をしたら、周囲の大人はどんな叱り方をしても許されるのでしょうか?

私が今よりもうんとうんと太っていた時の事…多分MAXの135kgに近かったと思います。
ある日タクシーに乗ったんです。
その頃、私が住んでいた家から実家まで、車だと10分から15分くらいかな。
運転手さんに行き先を言うと、ちょっとムッとされたんです。
近すぎてお金にならないから不満だったんでしょうか?

その後、彼がいきなり「すごいなあ、こんなデブ初めてみたわ。は〜、化け物やなあ」などと言い出しました。
バックミラー越しに私を見て、ヘラヘラ笑いながらずっと罵倒しっぱなし。
「そっち側のタイヤ、パンクせえへんかな?」とか「車、すり減るんちゃうか?」とか…

車ってね、密室でしょ?逃げ場が無いんですよ。
もう、言われっぱなし。
言ってみれば言葉の矢を防ぐ事も避ける事も出来ない状態でただ座っているだけ。

怖かったです。
傷ついたとかそんな程度じゃ無い…本当に怖くて、運転手さんの顔が見れませんでした。
それ以来、トラウマになっていてタクシーには全く乗れません。
30年近くたつのでしょうが、一度だけ子供達と一緒に乗りましたっけ。
どんなに遠くても、不便でもバスや電車を利用したり、歩いたりしています。

今回の話を聞いて、秘書の男性の受けた心の傷を思うといたたまれない気持ちになるんです。
この事を公にするにあたって、きっと彼は「もう政治家の秘書としては働けないかもしれない」と思ったでしょう。
それでも公表したのは、密室である車中で自分が受けた逃げ場の無い状況を、誰かに聞いてもらいたかったからなのでは無いでしょうか?

人間なんだから腹がたつことはあります。
秘書の失敗にも問題があったのでしょう。
上下関係がある以上、叱る人、叱られる人がいるのも仕方のないこと。
それでも、やっぱりこの人のやった事は間違ってますよね?

パワハラ、セクハラ、マタハラ…色々なことが言われますが、大切なのは本来見えないものである心の傷を、どう言った方法で炙り出していくのかと言う事だと思うんです。
「男性の代議士だとこんなのはよくあること」と言った人もあるのだとか…
この際ですから、こんな酷い仕打ちを受けた人は、みんなで名乗り出て理不尽な暴言や暴行を糾弾しませんか?
後に続く人たちのためにも、どこかで誰かが戦わなければならないのではないでしょうか?

21日に四天王寺に行った際に天王寺のびっくりドンキーでお昼ご飯を食べました。
「びくドン」なんて数年ぶりです。





で、そこの駐車場内にあるお地蔵様のご紹介。



どなたが管理しておられるのかわかりませんが、あまりに酷い。
汚すぎ…ざっとお掃除をしてから写真を撮らせていただきました。







びっくりドンキーなのか駐車場の方なのか、はたまた近所の人なのか?
いずれにせよ、もうちょっと綺麗にしてあげてくださ〜い。

合掌

ぽちっとな^ - ^

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

#お地蔵様
#ななとこまいり
#暴言
#タクシー
#トラウマ

スポンサーサイト

コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://necoconanato0108.blog.fc2.com/tb.php/286-6820e650
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。