タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

歯医者さんの数、獣医師さんの数 港区弁天のお地蔵様

2017.07.14(19:12)

北海道が暑いんですね?
今日で10日続けて真夏日なのだとか…
なんと20年ぶりの事なのだそうです。


加計学園の獣医学部…
一体どうなるのでしょう?
獣医学部を新設するにあたって、獣医師会からの強い反対があったと聞きました。
政府側の話では、今のところペットのお医者さんは足りていても、農家に寄り添って仕事をしてくれる獣医さんが足りていないとの事。
確かにそんな風に聞くと大変な様に思えます。

でも、本当に増やしていいのでしょうか?
今は足りなくても、毎年毎年何十人かずつ増えていく訳です。
最近は少子高齢化の中で、お年寄りがペットを飼っていたりもしますが、そう言うのはおいおい減っていくでしょうし、将来増えすぎて困ると言う様な事にならないでしょうか?

20年くらい前、親しくしている歯医者さんに聞いた話。
昨今、歯医者は増えすぎていて、いっときの喫茶店や美容院並みに乱立している。
レントゲンや治療用の器械の代金は結構膨大だし、そのうち潰れるところが出てくるかもしれない。
その時は「大変なんですねえ」くらいだったのですが。

今、私が通っている歯医者さん。
なんだかんだで治療を引っ張るんです。
6ヶ月目の検診に行くと、必ず「ここが悪い」「こっちも危ない」って。
正直、なんとかお金を稼ごうと思ってない?って勘繰りたくもなってしまいます。

歯医者さんは過当競争で危うくなっているのかしら?
これから人口減少に伴って益々大変になるんじゃないかと心配です。

獣医さんも同じ運命を辿らなければいいんだけど。
規制緩和も大切でしょうが、それが本当に妥当かどうかしっかり試算がなされてるんでしょうかね?
忖度があったとか、総理のお友達を優遇したとか、そんな事よりもずっとずっと重要な事だと思うのですが誰も質問しませんよね?
数を増やすよりも、現存する獣医学部においてもっと農業に寄り添ってくれる人を育てる教育をした方が良いのでは?

大阪市港区弁天5-3のお地蔵様。
風ぐるまが可愛いです。










私の勤めている会社にはこんなポスターが貼られていました。



大企業は休みを取ることを奨励している様子。
時間給で土日も関係なく働いている我々には羨ましい限り。

今朝の私のごはん




そして真夏の雲



海に行きたくなりますね。

合掌

ぽちっとな^ - ^

#お地蔵様
#ななとこまいり
#獣医学部
#歯医者さん

スポンサーサイト

コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://necoconanato0108.blog.fc2.com/tb.php/304-c8382115
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。