タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

小さなテントでいいから 大阪市港区市岡1-23 子安地蔵尊

2017.07.18(23:48)

梅雨明けだそうです。
暫くは暑い夏が続くのですね。
それでも、もう7月も後半にですし一年なんてあっという間なのでしょう。
以前テーマパークにお勤めしていた頃に「暑い、暑いと言っているうちにハロウィンのパレードが始まって、それが終わるとクリスマス。あれよあれよという間に年が明けちゃったね」なんて話したことがありました。
時間を大切にしなければと思います。


前にも少し書きましたが、小学生の頃私は野外活動スポーツ少年団というのに入っていました。
略して「スポ少」。
夏休みには地元の学校の校庭で早朝訓練があり、走らされたりうさぎ跳びをさせられたりが辛かったのですが…
それでもあちこちに連れて行ってもらえたのは嬉しかったです。

特に夏休みは8泊とか12泊とかの長いキャンプがありました。
夜8時ごろに港に集合して、みんなでフェリーに乗り、ごろ寝しながらズンドコ四国へ。
朝ごはんはオニギリ。
多分、船の中の食堂に注文してあったのでしょう。
無造作に番重に並べられていて「ひとり2個だよ」って言われたりしていました。
私は欲張りで食いしん坊なので、船酔いして「食べたくない」と言ってる子の分も貰って食べてたけどね。

で、キャンプ場では…
池で泳いでたら隣でヘビが泳いでた。
室戸岬に行った時は台風がやって来て、近所の学校の体育館に避難した。
身体中蚊に刺されて痒くて大変だった。
なんて言いながらも、とにかく楽しかったんです。
キャンプファイアーも、飯盒でご飯を炊くのも、ハイキングに行くのも…

夏になるたびにキャンプに行きたいなあと思うんです。
結婚する際、出来ればアウトドアが好きな人と思わないでもなかったけど、実際には全然そんな感じじゃなかった。
離婚して一人になってからは、車であちこちに遊びには行ったけれど、流石にアウトドアをする自信はなく、結局子どもたちにあの楽しさを教えてやることは出来なかったです。

歳をとってからでも出来るかな?
そういうのが好きなお友達でも作れば不可能ではないかもしれませんね。
探してみます。w
いつか小さなテントを買って、車であちこちに出掛けられるといいな。

大阪市港区市岡1-23の子安地蔵尊



ちょっと季節外れですがサンタさんぽいですね。







今日の朝ごはん。
ここのところおかずちょっと減らしてます。
わかります?



合掌

ぽちっとな^ - ^

にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ

#アウトドア
#キャンプ
#飯盒炊爨
#ハイキング
#お地蔵様
#ななとこまいり

スポンサーサイト

コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://necoconanato0108.blog.fc2.com/tb.php/309-5f47e9a7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。