タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

祭りの朝、金魚の運命は決まる 港区市岡元町のお地蔵様

2017.07.20(23:31)

隣町の夏祭りに行って来ました。
神社は割と大きくて立派なのですが、参道がめちゃくちゃ狭い。
両側に屋台がでると、狭いところでは数十センチしか歩けるスペースがない…だからきゅうきゅう。
それでも老若男女が繰り出して来ていて、なかなかの賑わいでした。

ああいうところに行くたびに思うこと。
最近は潔癖症の人が多いって言われますが、そうでもないですね?
だって、あんな埃まみれのところで汗だくのお兄さんが焼いた焼きそばやフランクフルトをみんな美味しそうに食べてるんだもん。
それでいいと思いますよ。
災害でもあれば、食べるものなんて保証されてないんだもの。
なんでもありがたく食べられる野性のようなものは大切だと思います。

ところで、金魚すくいの金魚ってお祭りの後どうなるか知ってます?
酷いんですよ。
私は以前露店でアルバイトしたことがあるのですが、例えば近くに川があったら、そこに流してしまうとか。
流せるところがなければプクプクを切って、全部死んでからゴミ箱に捨てたりするんです。

良く、金魚すくいの金魚は貰って帰ってもすぐ死んでしまうと言われますが、残った金魚も結局はみんな死んでしまうんです。
あんまりですよね。
出来れば動物愛護法でキチンと生かしてやる方法を考えて欲しいものだと思います。

ななとこまいりの途中、鯛鉾に会いました。





今日のお地蔵様は港区市岡元町1丁目にあります。
割と目立つ角っこに立っておられました。









合掌

ぽちっとな^ - ^


にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ

#夏祭り
#夜店
#金魚すくい
#潔癖症
#お地蔵様
#ななとこまいり

スポンサーサイト

コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://necoconanato0108.blog.fc2.com/tb.php/311-5d37b9c1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。