タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

全米(ぜんこめ)が泣いた 谷町7丁目6のおいなりさんとお地蔵様

2017.09.02(23:30)

9月の声を聞いた途端一気に涼しくなりました。
あちこちのプールはまだ営業しているのでしょうが、これでは余り儲からないでしょうね?
街に出ると早くもハロウィン商戦が始まっています。
流行り始めた頃はユニバの常連だった事もありハロウィンがすごく楽しかったのですが、距離を置いてみるとなんだか騒がしくてあっと言う間に冷めてしまった感じです。
年齢のせいもあるのでしょうが、私はやっぱりクリスマスの方が好きかな…

ハウスのシチューオンライスと言う商品があります。
元々シチューをご飯にかけて食べる人なんていくらでもいるでしょうし、商品自体はそんなに目新しい物でも無いのですが、気になったのはコマーシャル。
遠藤憲一さんが出ておられるのですが、コピーがなかなかふるってる。
「全米(ぜんこめ)が泣いた」なんです。
もちろん映画の宣伝やなんかで「全米が泣いた」っていうのをパロっているのでしょうが、なかなか面白いと思いませんか?

昔(もう、随分昔の事ですが)日本に来た中国人や東南アジアの人達がテレビを見ると、番組よりもCMを面白がると言う話を聞いたことがありました。
今では中国や東南アジアの諸外国も随分発展して、日本に来なくても面白いCMが見れるでしょうが、バラエティーに富んだ多種多様なCMの中には、遠い未来まで残しておきたい様な輝きを放っているものもあるのでしょう。

そもそも、こんなにもたくさんのCMがあるんですもの。
関わっている人は一体どれくらいいるんでしょうね?
ふとそんなことが気になりました。

中央区谷町7丁目6のおいなりさん







おいなりさんの前に立って右を見るとお地蔵様がおられます。











すぐ近くに商店街があるのですが、こちらは小さな路地の奥。
でも、ちょっと変わったお店があったりでなかなか面白い。
空堀にはこれからもちょくちょく行きたいです。

こちらは西九条、壁に描かれたおじさん。
横を通るたびに本当に誰かいるのかと思ってしまいます。




合掌

ぽちっとな(^O^)



にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://necoconanato0108.blog.fc2.com/tb.php/357-34e3e8ff
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。