タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

ペン太のことが終わっちゃった( i _ i ) 天王寺区勝山の子安地蔵尊

2017.09.11(20:23)

ネットで連載していた「ペン太のこと」と言うマンガを読んでいました。
そもそも作家さんがペットショップで1匹の猫に出会って飼い始めるところからお話は始まります。

どのくらい続いたのかしらと調べてみたら1回目が2014年1月との事。
3年半ですね。
コミックスも10巻まで出ているようで、毎日書くって凄いなと思いました。

さてさて、最初はペン太だけだったネコも次から次へと仲間が増え、それに連れて様々な問題や事件が勃発。
ネコも可愛いのですが、こちらの御宅は作家さん自身や奥さんもとても可愛い。
子ども2人がネコたちと暮らしているようで、なんとも微笑ましいんです。

そのマンガが今日で最終回。
明日から寂しくなるなぁ…絶対1日に一度は開いてしまいそう。

今日は娘に教えてもらいながらCDをパソコンのアイチューンズにうつし、更にスマホに入れました。
明日からはいつでもどこでも好きな曲が聴けるぞ…とは言え我が家にはまだまだ山盛りCDとLPレコードが…
聴かないと勿体無い感があります。
テレビ見てる場合じゃないかも。


先日ここに書いた桜台に住んでいたお友だちは、私と音楽の趣味が似ていて、色んなことを語り合いました。
その昔「黎紅堂」と言うレンタルレコードのお店がありました。
レコードを借りる、貸すと言う発想はここから始まり、のちにTSUTAYAが大発展を遂げるのですが、その「黎紅堂」を始めたのが彼女と同じ立教大学の学生なんだと言うことがとても誇らしかったみたい。
確かに一世を風靡しましたからね。

でもね、立教大学は女の子のレベルは高いけど、男の子は長嶋一茂みたいなのが多いらしく、彼女の友人たちは「背無し 顔無し 頭無し」と呼んで軽く馬鹿にしていました。

天王寺区勝山4-12にある子安地蔵尊









こちらは今日のねここ丸




お仕事お休みだったので朝ごはんは自宅で…
ミニかつ丼です。



合掌

ぽちっとな(^O^)

にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://necoconanato0108.blog.fc2.com/tb.php/366-b6d273fb
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。