タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

愛しのシーズーテリアちゃん 天王寺区勝山3-10のお地蔵様

2017.09.12(23:19)

昨日職場から電話がありました。
今日から3日間、一緒に仕事をしているショーグン様がお休みなんだって。
ちょっと気楽かも?と思う反面、二人ぶんの仕事を一人でこなすのはキツイからなあと思ったりも。

お出掛けする頃にはにわか雨程度だったので自転車通勤にしたのですが、途中シャワーを浴びるかの様に降られてびしょ濡れ…
カッパは着ていたのですが、ズボン、靴下、靴がやられてしまいました。
無理せずに電車通勤にすればよかった。


もう、ずっと前の事。
ひょっとすると20年くらい前になるかもしれません。
当時暮らしていた家から20分ほどの所のお宅でとっても可愛い犬が飼われていました。
知り合いでもなんでもないのですが、時々散歩中に見かけましたし、スーパーにお買い物に行く際にその家の前を通るので、いつも覗きこんで見ていました。
かなり臆病らしく、最初はちょっと覗くだけでもワンワンと盛大に吠え立てていたのですが、次第に慣れて鳴かなくなっていました。

ある日、そこの奥さんが犬を連れて散歩をしてらしたので勇気を奮って「これはなんて言う種類の犬なんですか?」って聞いたんです。
「シーズーとヨークシャテリアのミックスなんですよ。雑種です」との事。
「スゴく可愛くて大好きなんです。前から欲しいって思ってて…」と言うと「そんな風に思ってもらえるなんてこの子は幸せですね」とおっしゃってました。


別の日に子どもたちとコンビニに寄った時のこと、お店の前に繋がれて盛大に吠えている犬が…
娘が「可愛い犬がいる」というので見に行くと件のワンちゃん。
「おお、あれは愛しシーズーテリアちゃん…」と言ってレジの方を見ると、いつぞやお話した奥さんがクスクスと笑っておられました。

その後、我が家は引越しをしてシーズーテリアちゃんがどうなったのかはわかりませんが、過ぎた年月を思うと、もう生きてはいないでしょうね。
いつかどこかであんな可愛いワンちゃんと巡り合って飼うことが出来たらいいなあとふと思い出した今日なのでした。

でも、ネコと違って犬は庭が無いと可哀想ですよね。
私の生きているうちに庭のある家に住むことが出来るのかしら?
その日を夢見て頑張りましょう。

天王寺区勝山3-10のお地蔵様










左はただの四角い石?かと思いましたが、何かしら謂われがあるのでしょう。

お洋服がビショビショになったので、今日は社食に行かずに帰宅。
お昼は家で食べました。



地蔵寺の前のデュランタが雨で落ちて地面が紫色に…



もうすぐ金木犀の季節ですね。
デュランタは小さな実をつけていました。



合掌

ぽちっとな(^O^)

にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://necoconanato0108.blog.fc2.com/tb.php/367-57667b34
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。