タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

古い家 蜂の家 大阪市北区与力町公園前の子育地蔵尊

2017.09.26(20:28)

うちの近くに古い民家を買い込んでは民泊にしている会社があります。
小さな家が沢山並んでいる住宅街。
それでもリフォームした物件を見るとなかなかいい感じ。
古い家を安く買ってこんな風にリフォームするのもいいかもねと思ってしまいます。

ななとこまいりの途中、時々出会う女性(70代です)と立ち話。
彼女の住んでいるハイツの隣の家が民泊になるのだそうです。
経営するのは前述の会社。
その家は築80年で中身はなかなかひどかったらしいんです。
買い値は18坪で800万円、大阪市内でこの値段が高いのか安いのかはわかりません。
そこをね、一泊2万円で貸し出すんだって…
2階建ての家だから頑張って10人くらいで泊まれば割安だよね。

単純に計算して1年で700万円。
リフォーム代やなんやかんやをいれても5年もすれば元が取れるのかな?
ここらあたりは大阪、難波、神戸、そしてUSJに乗り換えなしで行けるので立地的には悪く無い。
どんどん物件を増やしているらしいので、これからますます発展していくのでしょう。
空き家の新しい使い方になるかもしれません。


そうそう、話は全く違うのですがうちの軒下に小さな蜂の巣があったんです。
本当に小さくて、位置的にも随分高かったので放っておいたのですが、昨日地面に落ちていて側には何匹か蜂も死んでいたんです。

その蜂がどういう蜂なのか、放っておいたらまずいのか…そんな事はわかりませんがわたしはなんとなくそのままにしときたかったんですよね。
殺生も嫌だし…
蜂の巣が勝手に落ちたのなら仕方ありませんが、もしも誰かが恣意的に落としたのだとしたら酷いと思いませんか?
せめて一言声を掛けてからにして欲しいと思うんですが。

我が家は前にもベランダにあった蜂の巣がいつの間にかなくなっていたんです。
こちらはどう考えても誰かの仕業…他人の家のベランダの蜂の巣を落とすとかってあり得なく無いですか?
そんなこんなで昨日からちょっとブルー。
あのハチ、良くメダカの水を飲みに来ていたのになあ。

通勤時、最近はかなり暗いです。
夜明けの街はこんな感じ。





暗くなったからかクリスマスの準備なのかはわかりませんが、街路樹にイルミネーションを設置しているところもありました。

いつもお邪魔する地蔵寺のお地蔵様は早くも冬支度。
こちらのお二人はペアルックです。





大阪市北区与力町4の子育(こそだち)地蔵尊



与力町公園の前にあります。
公園と言うよりグランドみたい。



ちょっとお地蔵様っぽくないですね。





ななとこまいりの源吉大明神の横にこんなものが貼られていました。
昔の福島区野田辺りはこんなだったのね。



こちらは西九条神社のザクロ



最後はわたしの朝ごはん



合掌

ぽちっとな(^O^)

にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://necoconanato0108.blog.fc2.com/tb.php/381-b132d4be
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。